製品紹介

高熱伝導性樹脂

少量かつ安価な充填材を効率よく連結することで熱伝達のネットワークを形成し、高い熱伝導率を 達成しています。流動性がよく複雑形状品にも対応可能です。

特長

  • 一般樹脂の10~30倍の熱伝導率を有しています
  • 放熱対策部品として、ダイカストやセラミック部品からの代替、コスト低減が可能です。

代表特性

項目 単位 絶縁タイプ 導電タイプ (比較用)
一般グレード
RX-199
(PPS)
NT-783
(PPS)
NT-7790
(PPS)
比重 - 2.11 2.30 1.93
引張り 強度 MPa 75 78 114
伸び % 0.8 0.8 1.0
曲げ 強度

MPa

105 120 170
弾性率 GPa 22 23 19
アイゾット
衝撃強度
ノッチ有 J/m 45 26 50
ノッチ無 90 62 125
荷重たわみ温度 ≧260 ≧260 ≧260
線膨張係数 MD ×10⁻⁵ /k 0.9 1.1 1.4
TD 1.3 2.3 2.6
UL燃焼性 - V-0 V-0 V-0
表面抵抗率 Ω/☐ ≧1.E+16 ≒1.E+01 ≧1.E+16
体積抵抗率 Ω・cm ≧1.E+16 ≒1.E+00 ≧1.E+16
絶縁破壊電圧 KV/mm ≧25 - ≧17
熱伝導率 W/(m・K) 3 10 0.4

注)上記数値は測定値であり保証値ではありません。
  この記載内容は性能向上のため予告なく変更することがありますが、ご了承ください。