製品紹介

複層焼結含油軸受

新開発の成形方法を用いて、高い強度と耐摩耗性を 合わせ持つ「複層焼結含油軸受」を開発しました。

特長

  • 機械的強度、精度、保油性が高く、安価な軸受を開発
  • 新たに開発した一体化成形法で2種類の材料を同時に成形
  • 建設機械用軸受に要求される高強度・高硬度を有する
  • 摺動面である内径側に高硬度鉄系材料、外径側に一般構造用焼結材料を配置
  • サイジング可能な材料を開発、従来工程の機械加工が不要となり、低価格を実現
  • 軸受部のみに摺動性を満足するための材料を使用し、バックメタルを安価材にする事で低価格を実現
主な用途
  • 建設機械用

工程例

二種類の材料を一体成形する二色成形法により高強度と優れた耐摩耗性を発揮

  • 圧環強度500MPa以上、含油率17vol.%以上
    ⇒材料・焼結条件の最適化により特殊熱処理なしで強度、含油率を確保
  • 軸受の内径及び外径寸法精度 径不同50μm以下
    ⇒サイジング加工により精度を確保し、切削加工が不要
    (軸受寸法φ35×φ45×35での実験結果)

複層焼結含油軸受の摩擦係数


図:摩擦係数測定結果

測定条件
  • 摩擦面圧 100MPa
  • 雰囲気温度 70℃
  • すべり速度 0.014m/s
  • 軸受寸法 φ6 × φ12 × 4
  • 相手軸材質 S45C高周波焼入れ品