お知らせ

お知らせ記事一覧


7月4日、名古屋国際会議場において愛知労働基準協会主催による「平成30年度愛知産業安全衛生大会」が開催され、愛知労働局よりNTNアドバンストマテリアルズが「愛知労働局長 奨励賞」を 受賞しました。
地域や取引先と密に連携した安全衛生活動、NTNグループの労働災害報告を活用して類似災害の撲滅を図るなど社内で展開している優れた安全衛生活動と、10年以上の長期にわたり、休業労働災害が発生していないことなどが高く評価され、「愛知労働局長 奨励賞」を受賞しました。
今回の受賞を励みに、「安全はすべてに優先する」という方針のもと、今後も安全衛生の向上に注力してまいります。


【人事部からのコメント】
NTN AMCは、外部の安全衛生アドバイザーによる安全衛生教育を実施するなど、自社の安全衛生活動を常にレベルアップしています。その活動が地域の労働基準監督署に認められ、県内に多数の企業が所在する中で、「愛知労働局長奨励賞」の推薦を受け受賞できたと思います。他事業場のお手本となるように、今後も高いレベルの安全衛生活動の継続をお願いします。
4月2日、平成30年度入社式を開催しました。今年は新卒8名が入社しました。
水谷社長から新入社員に対し、NTN及びAMCの企業理念を説明、入社に際しての3つのお願いとして
(1,安全第一、2,素直な気持ち、3,仕事に付加価値を付ける)についてお話をしていただきました。
8名の今後の活躍に期待したいです。




3月3日(土)、共済会桑名支部主催の「第40回 健康づくり駅伝大会」が開催され、当社から1チームが出場しました。
出場メンバーの内、足の故障や体調不良により、急遽メンバー変更がありましたが、メンバー奮闘し、1桁の全38チーム中9位という好成績でした。
当社では、駅伝やソフトボール等の大会に出場し、従業員の体力や健康維持増進を図り、従業員同士の親睦を深め、社内のチームワークを高めております。



1月28日に蟹江町にて駅伝大会が開催され、AMCからは2チームが参加しました。
今大会は114チームが参加し、結果は一般男子の部29チーム中、15位、男女混合チームは24位と健闘しました。
次の3月に行われる桑名製作所駅伝大会では上位入賞を目指して、練習に励んでいきます。


1月15 日に鏡開きを亀山工場で実施し、従業員にぜんざいを
振る舞いました。
今年は大抽選会も実施し、大いに盛り上がりました。


<<BACK   NEXT>>